アメリカ発 Made in Japan イリーヴァ・ジュエリー
cart
0
  1. Home
  2. ハンドメイド

アトリエ表参道にあるイリーヴァ・ジュエリーのアトリエ

ileava & co. アトリエショップ
表参道にあるイリーヴァ・ジュエリーのアトリエショップ。左手奥のガラスの後ろがアトリエです。
ileava & co. アトリエショップ
アトリエショップの右側にはイリーヴァ・ジュエリーの沢山のアイテムが、左側には日米での活動を通して知り合った作家の中から、作り手として共感するブランドのアイテムをご紹介しています。
ileava & co. アトリエショップ
Mayaが作業工程で一番好きなWAXで原型を作る工程。
ileava & co. アトリエショップ
工房のあちらこちらには、様々な道具が工程別に整理されて置いてあります。
ileava & co. アトリエショップ
金属を彫ったり削ったりする道具
ileava & co. アトリエショップ
色々な工程で使われる道具の集合写真
ileava & co. アトリエショップ
ハンマーだけでも様々な種類のものがあります

illustration多くの場合、イラストやスケッチからデザインが生まれます。

ileava jewelry イラスト
ileava jewelry イラスト
Melodyコレクションのモチーフは、イリーヴァの世界で奏でられる旋律を表しています。
ileava jewelry イラスト
Uoシリーズの水のモチーフは、こんな絵から生まれました。
ileava jewelry イラスト
時にはこんなイタズラ描きも
ileava jewelry イラスト
この花冠もイリーヴァのアイテムになりました
ileava jewelry イラスト
Mayaは考え事をすると、考え事をしているハグベアのイタズラ描きを描いたりも
ileava jewelry スケッチ
ileava jewelry スケッチ
ileava jewelry スケッチ
ileava jewelry スケッチ

工程1ワックス原型

ileava & co. 工程
全てのワックス原型は最初はこんなにラフな状態で始まります。
ileava & co. 工程
WAXを盛ったり削ったりしていくうちに形が出来上がってきます。
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
完成まで、何度も確認をします。

工程2金属の加工

ワックス原型を金属に鋳造する工程は、1,000℃以上の高温とある程度大きな釜、そして必要とします。そのため、イリーヴァ・ジュエリーはこの工程は提携の熟練職人さんにお願いしています。

ワックス原型を石膏に埋め、高温度で熱することでワックスを揮発させます。その空洞に高温で溶けた金や銀を注ぎ入れることでワックス原型とほぼ同じ形の金属が出来上がります。

ileava & co. 工程
鋳造されたばかりの金属は石膏のテクスチャーと熱のため、表面が白くざらついています。
ileava & co. 工程 ileava & co. 工程
Waxの状態と金属の状態とで加工し易いことが違うため、鋳造された後も叩いたり削ったり穴を開けたりと作業が続きます。
ileava & co. 工程
リングの指当たりを丁寧に調整しているところ。
ileava & co. 工程
チェーンを通す穴を開け、チェーンが切れやすくならないよう、丁寧に穴のまわりをスムースにします。
ileava & co. 工程
仕上がりの形状によっては、WAXではなく直接金属で形を作り上げていくこともあります。
ileava & co. 工程
最終的な仕上がりをイメージして、磨き上げるところと磨き上げないところを決めます。

工程3

金属を加工する上では、いくつかの工程で火を使います。

金属は加工の工程で固くなったり柔らかくなったりします。固くなると曲げたり削ったり彫ったりの加工がしにくくなりますし、柔らかいと磨きなどがしにくくなります。火の入れ方や冷ませ方で、金属の硬さをコントロールしながら作業を進めていきます。

また、金属と金属を貼り合わせたりくっつけたりするのにも、溶接やハンダ付けと似たロウ付けという技法で火を使います。

ileava & co. 工程
雲のモチーフをピンブローチにするため、ピンと取り付けているところ。
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
ジャムプランツのK10のリングたちは、指輪の部分・石の下の部分・石を留めている周りの部分と3つのパーツをロウ付けしてできています。これから石の下の部分を切り取り、削って形を整え、磨き、石留めをして、仕上げの磨きを施します。
ileava & co. 工程
ポストをロウ付けしてもらってピアスになるのを待っているハートと星たち。
ileava & co. 工程
イリーヴァ・ジュエリーでは、独自の技法で七宝焼きを施しています。その際にも、火は欠かせません。

工程4仕上げ

磨き・石留め・ミル打ち・燻し・鏡面やマットの仕上げの磨き

リングなどの単体のアイテムはこの段階で仕上がります。

ileava & co. 工程
石を留めるのも最終段階で行われます。
ileava & co. 工程 ileava & co. 工程
イリーヴァ・ジュエリーのアイテムは一つ一つイリーヴァ・ジュエリーの刻印が押されます。
ileava & co. 工程
左側が鏡面に磨き上げられたハートのピアス。つや消し加工をして右側に並べられていきます。
ileava & co. 工程
イリーヴァ・ジュエリーのアイテムは一つ一つイリーヴァ・ジュエリーの刻印が押されます。
ileava & co. 工程
スタッドタイプのピアスはこの段階で完成。
ileava & co. 工程
磨かれてさっぱりしているクマさん達。
ileava & co. 工程
燻され、最終研磨を終え洗われたリング達。

工程5組み立て

ネックレスやピアスなどは、最後に組んで出来上がります。

ileava & co. 工程
ガラスの釉薬を焼き付けた銀線を丸いチャームに取り付けているところ。
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
ネックレスやピアスやブレスレットになるのを待っている子達。
ileava & co. 工程
作業工程の中で唯一手が汚れない工程。アトリエにはポリポリとアーモンドを食べる音が響きます。
ileava & co. 工程
ileava & co. 工程
同じ長さに切りそろえられたチェーンと、留める準備をされた銀線。
ileava & co. 工程
長さのバラつきが出ないよう、一つ一つ測りながら繋いでいきます。
ileava & co. 工程
出来上がったアイテムは、丁寧に梱包されお客様の元へお送りします。