アメリカ発 Made in Japan イリーヴァ・ジュエリー
cart
0
  1. Home
  2. ジュエリーのある毎日
  3. ソフィア カーマン が日本上陸!

ソフィア カーマン が日本上陸!

ソフィア カーマン

私がまだ学生だった頃。
まだ自分がジュエリーデザイナーになるなんて夢にも思っていなかった頃。

ソフィアがまだジュエリー作りを始めたばかりで、 Accents で働いていた頃。
今のようにゴールドとダイヤではなくて、シルバーと色石でジュエリーを作っていた頃。
まだ「ソフィアカーマン」じゃなかった頃。

美大で建築の勉強をしていた私は、ジュエリーが好きというだけの理由で、 Steven のお店である Accents を課題の対象として使わせてもらうため、何度か足を運んでいました。

仕事帰りのイリーヴァ夫のジョルジュ(まだイリーヴァもく、結婚もしていなかった)と待ち合わせをして Accents を訪れた時、二人の目に止まったのは側面から見ると石がついているシルバーの指輪。

学生の私からしたら少し高価なリングだったけれど、すでに社会人になっていたジョルジュがプロミスリング(彼から彼女へ贈る指輪)として買ってくれたんです。お会計の時に Steven が、「この指輪を作ったのは彼女だよ」と、お店の反対側で恥ずかしそうに立っている可愛らしい女性を指しました。
それが、私とソフィアとの出逢いです。

それから1年半程経った頃には私はソフィアと一緒に Accents で働いていました。

ジュエリーを始めたのも、ゴールドで物を作り始めたのも、展示会に出始めたのも、 Accents から巣立ったのも、自分のお店を持ったのも、みんな彼女が先で、漠然とした憧れの人からいつのまにか優しい先輩、そして素敵な仲間へと変わっていきました。

太平洋を挟んで、最近は年に一度しか会えていないけれど、会った時には必ず ソフィアは私が着けている自分の作品を一つ一つ見てコメントをしてくれます。私も、 ソフィアが身につけている新作を見るのがいつも楽しみで、会話は必ずジュエリーの話から始まります。

そんなソフィアの作品が、日本のAgateで取り扱われることになりました。
そして、なんと!ソフィア本人が今週末に大阪と東京青山のAgateでトランクショーをすることになったんです!

日曜日には青山の店舗にいるということで、早速会いにいきます。

トランクショーが終わったらはほぼ1日オフの日があるから ileava & co. も見に来たいと言ってくれているので、久しぶりに丸一日女子トークができるのが楽しみです。
そして、夜にはLAにいた頃のように二家族でお食事〜

 

あ。私の左手の薬指にはもちろん今もソフィアのシルバーのリングが毎日輝いています。

ileava jewelry and Sofia Kaman

毎日必ず左の薬指にしている指輪。
左から、

  • 自分で作った結婚指輪
  • 母のダイヤの指輪
  • 夫が彼氏時代にくれたソフィアカーマンのシルバーリング

ソフィア カーマン」デザイナー来日イベントは今週末大阪と青山で開催されます。
詳しくは http://www.agete.com を見てみてください。